• Home
  • Journal
  • Public Companies
  • エンスター・グループ・リミテッドの取締役、専任の役職に就くため4月に退職

エンスター・グループ・リミテッドの取締役、専任の役職に就くため4月に退職

バミューダ諸島ハミルトン発, Feb. 28, 2020 (GLOBE NEWSWIRE) — エンスター・グループ・リミテッド (Enstar Group Limited、以下「エンスター」) (NASDAQ: ESGR) は本日、サンドラ・ボス (Sandra Boss) が、別会社の取締役の職に専念するため、エンスターの取締役会から退任することを発表した。
ボスは、2015年11月以来、同社の取締役の1人である。また彼女はリスク委員会の委員長を務めており、報酬委員会およびガバナンス / 指名委員会のメンバーでもある。彼女の退職は2020年4月1日付けで有効になり、それまでの期間に、リスク委員会の委員長職は、2015年以来独立取締役を務めてきたハイテッシ・パテル (Hitesh Patel) へと円滑に移行される。エンスターCEOのドミニク・シルベスター (Dominic Silvester) は、次のように述べている。「サンディはこの4年間、取締役として、そして何よりもリスク委員会の委員長としてエンスターに多大な貢献を果たしてくれました。これまでの彼女の功績に感謝の気持ちを表します。彼女の退職は本当に残念です。」エンスター会長のボブ・キャンベル (Bob Campbell) は次のように語った。「サンディは、取締役会のリスク監視を大幅に強化した、リスク委員会の体制を支える中心人物でした。取締役会を代表して、彼女のこれからの活躍を祈念します。」ボスは今回の退職について、次のようにコメントしました。「エンスターの成長期に取締役として、またリスク委員会の委員長として大変貴重な体験をさせていただきました。取締役を退任することにはなりますが、エンスターのチームとはこれからも密接な連絡を取り合っていきたいと考えています。」エンスターについてエンスター (Enstar) は、バミューダ諸島、米国、英国、欧州大陸、オーストラリア、その他の国際拠点にあるグループ企業のネットワークを通じて画期的な資本リリースソリューションや特殊アンダーライティング能力を提供する、多角的保険グループである。2001年の創業以来、100社ほどの企業やポートフォリオを買収してきた実績を持つ、レガシー買収のマーケットリーダーである。同グループの現行のアンダーライティング事業には、グローバルなアンダーライティングプラットフォームを複数備えたAクラスの世界的な特殊保険企業グループであるスターストーン (StarStone)、ロイズ (Lloyd’s) のシンジケート609 (Syndicate 609) のための特殊保険および再保険事業の運営とアンダーライティングを行っている企業グループのアトリウム (Atrium) が含まれる。エンスターに関する詳細については、www.enstargroup.comを閲覧されたい。問い合わせ先: ガイ・ボウカー (Guy Bowker)
電話+1 (441) 292-3645